日本ペインクリニック学会第1回関西支部学術集会

2020年6月13日[土]

事務局

大阪大学大学院医学系研究科
麻酔・集中治療医学教室
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-2
TEL:06-6879-3133
FAX:06-6879-3139
E-mail:

Web学会運営事務局

(株)コンベンションリンケージ内
〒531-0072
大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
TEL:06-6377-2188
FAX:06-6377-2075
E-mail:

プログラム

Live配信 11:00 ~ 12:00
教育講演 1

「慢性腰痛症の診断と治療 ~慢性の痛みをいかに評価し、治療するか?~」
座長:渡邉恵介 (奈良県立医科大学 麻酔・ペインクリニック科 ペインセンター 病院教授)
演者:鈴木秀典 (山口大学大学院医学系研究科 整形外科学 講師)

共催:塩野義製薬

オンデマンド配信
教育講演 2

「ペインクリニックと痛みの脳機能画像研究」
演者 1:寒 重之 (大阪大学大学院医学系研究科 麻酔・集中治療医学教室 特任助教)
「What can brain activity at rest tell us about chronic pain ?」
演者 2:本山泰士 (神戸大学大学院医学研究科 外科系講座 麻酔科学分野 特定助教)
「脳画像研究ことはじめ」

共催:丸石製薬

Live配信 13:00 ~ 14:00
クリニカルセミナー 1

「緩和ケア・がん性疼痛治療にペインクリニシャンの介入を!」
座長:栗山俊之 (和歌山県立医科大学 麻酔科学教室 講師)
演者:小杉寿文 (佐賀県医療センター好生館 緩和ケア科 部長)

共催:テルモ

オンデマンド配信
クリニカルセミナー 2

「北海道における脊髄刺激療法 -地方においてSCS患者を獲得するには-」
演者:西池 聡 (釧路三慈会病院 ペインクリニック外科・麻酔科 部長)

共催:アボットメディカルジャパン

Live配信 14:30 ~ 15:30
特別講演

「疼痛医療におけるAIの活用と今後の展望」
座長:天谷文昌 (京都府立医科大学 疼痛・緩和医療学 教授)
演者:青野修一 (愛知医科大学 疼痛データマネジメント寄附講座 講師)

共催:日本臓器製薬

オンデマンド配信
ワークショップ「超音波診療デモンストレーション」

超音波装置を用いた肩痛・腰痛の診断と治療の実際」
演者 1:朴 基彦 (ぱくペインクリニック 院長)
「超音波を活用した肩痛の診断と治療」
演者 2:深澤圭太 (ふかざわ痛みのクリニック 院長)
「超音波装置を用いた腰痛の診断と治療の実際」

共催:富士フイルムメディカル

Live配信 16:00 ~ 17:30
シンポジウム

  (Live配信後にオンデマンド配信)

「インターベンショナル痛み治療の課題を克服する」
座長:高雄由美子 (兵庫医科大学 麻酔科学・疼痛制御科学講座 教授)
座長:石川慎一  (姫路赤十字病院 麻酔科 ペインクリニック部長)
演者 1:波多野貴彦 (富士診療所)
「超音波ガイド下治療手技の課題を克服する」
演者 2:藤原亜紀  (奈良県立医科大学 麻酔・ペインクリニック科 ペインセンター 助教)
「脊椎疾患に対するインターベンションの課題とその対策」
演者 3:植松弘進   (大阪大学大学院医学系研究科 麻酔・集中治療医学教室 助教)
「EBMと臨床研究の課題を克服する」

オンデマンド配信
一般演題Ⅰ(診断・薬物療法)

Ⅰ-1
「乳癌手術後の遷延痛と診断されていた急性胆嚢炎の1 例」
別府 曜子 1)、武田 勇毅 2)、滝本 佳予 1)、森 梓 1)、神崎 由莉 1)、小野 まゆ 1)
1)市立池田病院麻酔科 2)あいち小児保健医療総合センター麻酔科

Ⅰ-2
「側腹部痛を契機に判明した傍神経節腫の一例」
長田 多賀子、博多 紗綾、高橋 亜矢子、植松 弘進、松田 陽一
1)大阪大学大学院医学系研究科 生体統御医学講座麻酔・集中治療医学教室

Ⅰ-3
「リウマチ性多発筋痛症であった一例」
神岡 翼 1)、佐藤 仁昭 2)、阿瀬井 宏佑 1)
1)北播磨総合医療センター 2)神戸大学医学部附属病院

Ⅰ-4
「トリガーポイント注射が奏効した乳房切除後疼痛症候群の一例」
植月 信雄 1)、加藤 果林 1)、川本 修司 2)、廣津 聡子 1)、角山 正博 3)
1)京都大学医学部附属病院麻酔科・漢方診療ユニット 2)京都大学医学部附属病院集中治療部
3)京都大学医学部附属病院手術部

Ⅰ-5
「腹部に冷えがある人の愁訴に大建中湯が有効であった1症例」
戸田 寛
京都桂病院 ペインクリニック科

Ⅰ-6
「顕微鏡的多発血管炎に起因した多発神経炎による難治性疼痛にメキシチレンが著効した一例」
中田 亮子、宮﨑 里紗、栗山 俊之、水本 一弘、川股 知之
和歌山県立医科大学附属病院

オンデマンド配信
一般演題Ⅱ(インターベンショナル治療)

Ⅱ-1
「難治性の帯状疱疹後神経痛に対して超音波ガイド下肋間上腕神経ブロックが著効した症例」
井内 貴子、植松 弘進、松田 陽一、藤野 裕士
大阪大学大学院医学系研究科 生体統御医学麻酔・集中治療医学教室

Ⅱ-2
「難治性仙腸関節痛に対し超音波ガイド下仙骨神経外側枝高周波熱凝固が有効であった関節リウマチ合併乾癬性関節炎症例」
三上 麻紀子、植松 弘進、鈴木 史子、須田 万理、藤原 優子、玉井 裕、花田 留美
公益財団法人日本生命済生会 日本生命病院 麻酔・緩和医療科

Ⅱ-3
「高張食塩水を用いない経皮的硬膜外癒着剥離術49 件の治療成績」
橋爪 圭司、恒遠 剛示、川居 利有、岡田 夏枝
高清会高井病院 麻酔科ペインセンター

Ⅱ-4
「椎間板内酵素(コンドリアーゼ)注入療法における椎間板高の経時的変化を検討した1 症例」
中村 仁 1)、石川 慎一 1)、南 絵里子 1)、森本 明浩 1)、小橋 真司 1)、田中 正道 2)
1)姫路赤十字病院 麻酔科ペインクリニック 2)姫路赤十字病院 整形外科リハビリテーション科

Ⅱ-5
「頚部神経根ブロック(後側方法)時に軽度の神経根損傷を起こした1症例」
山上 裕章
ヤマトペインクリニック

Ⅱ-6
「脊髄刺激電極留置後早期に硬膜外膿瘍をきたした症例」
上原 圭司、白井 達、岩元 辰篤、松本 知之、辻本 宜敏、湯浅 あかね、中尾 慎一
近畿大学医学部麻酔科学教室

Ⅱ-7
「当院におけるがん患者に対する脊髄電気刺激療法の調査」
石本 大輔 1)、高雄 由美子 2)、橋本 和磨 1)、永井 貴子 2)、助永 憲比古 3)、廣瀬 宗孝 1)
1)兵庫医科大学病院 麻酔科・疼痛制御科 2)兵庫医科大学病院 ペインクリニック部
3)すけながペインクリニック

オンデマンド配信
一般演題Ⅲ(頭痛・顔面痛)

Ⅲ-1
「更年期片頭痛患者の薬物乱用性頭痛合併に対する治療経験」
溝渕 敦子 1)、高橋 亜矢子 2)、松岡 由里子 3)、大迫 正一 4)、植松 弘進 5)
井内 貴子 5)、松田 陽一 5)
1)関西医科大学総合医療センター麻酔科 
2)大阪大学大学院医学系研究科生体統御医学講座麻酔集中治療医学教室
3)独立行政法人国立病院機構大阪刀根山医療センター麻酔科 4)大阪国際がんセンター麻酔科
5)大阪大学大学院医学系研究科生体統御医学講座麻酔集中治療医学教室

Ⅲ-2
「小児片頭痛患者に対して食事療法が有効であった一症例」
松村 陽子、前田 倫、大森 学、菅島 裕美、徐舜 鶴、平井 康富
西宮市立中央病院麻酔科ペインクリニック内科外科

Ⅲ-3
「CT 脊髄造影後24 日後に硬膜下血腫を来し馬尾症状を訴えた脳脊髄液漏出症の1症例」
木本 勝大 1)、渡邉 恵介 2)、藤原 亜紀 1)、吉村 季恵 1)、篠原 こずえ 1)、川口 昌彦 1)
1)奈良県立医科大学付属病院 麻酔・ペインクリニック科 2)奈良県立医科大学 ペインセンター

Ⅲ-4
「硬膜外生理食塩水注入が診断や治療に有用であった脳脊髄液漏出症の3 症例」
石川 慎一、林 文昭、南 絵里子、中村 仁、岡部 大輔、森本 明浩、小橋 真司
姫路赤十字病院 麻酔科ペインクリニック

Ⅲ-5
「認知症のため全身麻酔下にガッセル神経節ブロックを行った三叉神経痛の1 症例」
吉村 季恵 1)、渡邉 恵介 2)、藤原 亜紀 1)、木本 勝大 1)、川口 昌彦 1)
1)奈良県立医科大学 麻酔・ペインクリニック科 2)奈良県立医科大学 ペインセンター

Ⅲ-6
「微小血管減圧術後に再発した三叉神経痛に対し、超音波ガイド下での上顎神経パルス高周波法が有用であった一例」
山崎 広之、稲田 陽介、藤田 麻耶、矢部 充英、土屋 正彦、森 隆、西川 精宣
大阪市立大学大学院医学研究科麻酔科学

Ⅲ-7
「中間神経痛を伴った顔面痙攣の1例」
岩井 謙育 1)、池田 英敏 1)、朴 基彦 2)
1)大阪市立総合医療センター 脳神経外科 2)ぱくペインクリニック